読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

格好いいモデルハウスを見て、モデルハウス見るのもどうかなって思った話

⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

石垣島セカンドハウス等の参考にと訪れた住宅展示場。

私の本命、JPホームさんの見学をした後、更に別のモデルハウスを見学します。

続いてのモデルハウスは三井ホームさん。

www.mitsuihome.co.jp

外観からして立派な建物で、吹き抜けの豪華なリビングが素晴らしかったです。

入るとすぐに40代くらいの営業さんがついてくれました。

この方は、まあ普通でしたね。

あまり印象に残っていません。

ということは、悪くはなかったのでしょう。

 

さて、建物ですが、全体として、バリ風のインテリアにコーディネートされており、雰囲気としてはすごく良かったです。

あー、こんな風にするのも素敵だな。

シンプルモダンもいいけど、バリリゾートも南国に合うだろうなぁ♪

 

しかし、ここで私は気づきます。

このインテリアは、別に後から導入したもので、建物自体の良し悪しとは全く関係ないのではないかということです。

建物のテイストがバリ風に合うような色目のものでしたし、超豪華な造りでしたので、見れば見るほど建てたい!となる感じです。

しかし、同じものを造ったら、いったいどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

モデルハウスというのはこういう風にして人々を騙す感心させるのかと勉強になりました。笑

 

そして、ちらっと彼女の顔を見ると、感想はわかりました。

が、念のため聞いてみると、やはり予想通り最高に気に入っているご様子。

目がハートになっていました。

詳しく聞くと、お風呂とドレッサーを相当褒めていましたので、モデルハウスを出た後で、インテリアや設備、建物のテイストは住宅選びにはあまり関係がないということをしつこく説明しました。

だって、これってどれを選ぶかで決まるのであって、住宅メーカーの差というか性能差みたいなものとは関係ないでしょ。

それ以外にも、彼女はフローリングの木の種類とか、色とかで判断しまくってましたが、そういうことじゃないじゃないですか。

もう、わかってないなぁ。

あー、見た雰囲気だけで判断するのやめてほしいなぁ。。

 

という私は、見た目重視でコンクリート建築を選んでいるのですがね。

ほんと、すいません、ごめんなさい。

でもやはり、見た目も大事ですよね。

超重要ですよね。

しょっちゅう通いたくなるようなセカンドハウスでなければ、造る意味ないですから。

そもそも、見た目が気に入らなければ、中身まで知ろうと思いませんやん。

あ、お家の話ですよー。

と、とにかく、彼女のお家ランキングは、現在三井ホームがぶっちぎりの首位です。笑

 

そして私は、女性はドレッサーってやっぱりいるのねと思った三井ホームでした。

山善(YAMAZEN) ドレッサー ロータイプ ウォルナット調 RMB-5080DSL(WL)
 

 

宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨