読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

お金は後からついてくる!のか、無い袖は振れない!のか。

⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

石垣島でのセカンドハウス造りですが、1級建築士さんの費用が思っていたよりも高くて固まってしまいました。

遠方は交通費別途必要との記載が、設計監理料一覧表と共に目に入ってきたからです。

そもそも設計監理料が、予想していた額よりも結構高かったのです。

やはり全国的に活躍している設計士さんの設計監理料は高いのでしょうか。。

更に、構造設計料と設備設計料は別途。

この2つで、設計監理料の約30%が必要なようです。

300万円×30%=90万円。(2,500万円の工事の場合の設計監理料で計算)

 

ということは、2,500万円の工事であっても、設計監理料の300万円と構造設計料・設備設計料の約90万円の合計約390万円≒400万円(多い目に見積もって)が必要ということです。

建築士の費用400万円はかなり高額なのですが、設計監理料300万円を工事費の割合で見てみると12%となり、それなりといえばそれなりです。

構造設計料とか設備設計料とかを知らなかった私が無知なのでしょう。

その他2つの設計料の90万円くらいが痛いですが、この方のデザインを気に入って連絡しましたし、出来ればお願いしたいのが本音です。

どうしようか迷っていましたら、そこで、信じられないことが起こります!(あ、今日はここで終わりませんよ。笑)

 

建築士さん「交通費ですが、私も久々に石垣島での仕事をしたいと思っていたので、今回はなしでやりますよっ」

なんと!!

これは正に天の声♪

でも、なぜこんないい話をさっき会ったばかりの私にしてくれるのだろう。

何か騙されてるのか?

と思っていたら、説明してくれました。(ほんますんません。)

 

石垣島での建築経験はかなり以前のもので、最近は石垣島での仕事は受けていないとのこと。

受けていないというのは、沢山依頼はあったのですが、断っていたそうです。

折角の依頼を断っていた理由は、やはり工事の問題らしく、地元工務店さんが要求通りの仕事をしてくれなかったとのことです。

これまで2軒建てたが、いずれもだめで、新規は受けていなかったけれど、この2軒のメンテナンスは責任があるので担当していた。

が、造ったところがきちんと仕事をしてくれないので、補修工事の工務店を変えたこともあるようですが、他も同様だったそうです。

ですから、石垣島での建築は、ご自身が満足できる仕事ができないので、断るしかなかったようです。

しかし、この建築士さんが沖縄本島で一緒に仕事をしている工務店が、石垣島に進出したとのことで、それであればやりたいと思っていた。

そのタイミングでの依頼だったので、是非やりたいと思っていると教えてくださいました。

 

うぉー、これも何かの縁!

やっぱりこの方にお願いしよう♪(←単純♡)

しかし。

後はお金か。。

f:id:NISSHI_A311:20160608152604j:plain

(購入した土地から林を抜けたらこんな感じ。この日は干潮で水がなかったけど、すぐ先は綺麗な海♪)

宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨