読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

石垣島でログハウスを建てて住むってどう?

⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
今回は結論から書きます。
石垣島での、ログハウス建築は、残念ながら「なし」です。
青い海・空に似合うログハウス!
いやー、別荘のイメージそのままですねぇ♪
絶対いい感じやんって思いますが、現実はそんなに甘くはなかったのです。
では何故、石垣島でのログハウス暮らしが「なし」なのか?
その理由は、次の通りです。

①白蟻が多く、木だけで造るログハウスはかなり対策が必要。

南国、沖縄は白蟻が多く発生し、彼らはとても楽しく活動をしています。
そんな白蟻天国を生き抜くには、かなりの対策が必要です。
そんな、対策の費用や手間を考えると大変かなぁと思います。

②雨がおおいので、木には過酷な環境。

沖縄の晴天率はかなり低く、全国トップクラスの雨王国です。(いつも私が行くと雨なのは、そのせいもあるんですよー。笑)
特に冬は、雨の日が何日も続くこともあり、いくら防水処理をした木を使ったとしても、木にはかなりの負担が掛かります。
また、ログハウスは、台風には強いとされていますが、沖縄の強い台風が建物には良くないのは、ご想像できるかと思います。

③やっぱり出ました送料問題。

ログハウスに使う木は、本土の木の方が太くて強いという話もあるようで、そうなると本土から船で送らなければなりません。
そこで登場するのが、お約束の輸送費用です。
これがなかなかバカにならない。

私の場合、建築に関しては、後輩にログハウス造りの修行に行っていた子がいるので、少し安くできるかもしれません。
その子曰くは、坪単価55万円くらいで建てられるとのことですが、それは輸送費用なしでのお話し。
そうなると、結構掛かりますよねー。。

調べてみると、もう少し安くて造ってくれるところがあるようですが、基礎やインフラの引き込みはどうなんでしょ?
更に詳しく調べる前に、ネガティヴな話ばかり出てきたので、あっさり諦めました。
f:id:NISSHI_A311:20160424015852j:image
(今日は、コレ⏫。小浜島の沖合い。ヤバいですねー♪)
宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨