読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

白い恋人、しばしの別れ

⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

白浜近くのドック(係船)付き物件を発見し、沖縄の『ビーチの上の土地』と気持ちが行ったり来たりしている私。

ひとまず、ジェットスキー繋がりで、白浜に詳しい建て売り会社の社長に周辺環境のことやリノベーションもしくは建て替えの相談をします。

 

この社長、超いい人なんですよ。

優しくて、気が利いて、理想の大人ですねぇ♪

 

「で、どう思います?」って聞いたら、「めっちゃいいやん、それ。」って『ドック付き物件』を褒めてくれます。

「沖縄の『ビーチの上の土地』はどうですか?」って、写真を見せながら聞くと、こっちもいいねぇ♪って。。

ええ、そうなんです、どっちもいいんですよ。

 

まとめると、白浜の『ドック付き物件』は、あまり出ない珍しい物件だ。

環境もいいだろう。

ここなら、家のことで手伝えることもあるかも。

沖縄は、写真だけだから分からないが、凄く良さそう。

でも、通いにくいんじゃないかな?というアドバイスを頂きました。

ありがとうございました✨

 

予想通り、白浜の『ドック付き物件』は、いい評価を頂きました。

「家、タダで作って♡」ってお願いしましたが、ダメでした。

残念。

タダで作ってくれるんやったら、白浜に決めたのにー。

って、そらまあ無理ですけどね。笑

 

で、結論。

やっぱり両方とも良い。

だけど、1番はやはり沖縄の『ビーチの上の土地』だ。

しかし、『ビーチの上の土地』の横にある公園が怖いと言っていた彼女の説得が必要。

なので、しばらくして様子を見て、彼女を口説き落とし、沖縄に決める。

それが、失敗した場合は、白浜の『ドック付き物件』にする。

 

そうだ、これでいい。

まずは、本命の子に集中や!

 

あ、でもちょっと沖縄の離島も見るだけ見ーようっと。

全然集中していないのね、おまえ(私)。

宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨