読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

そんなの関係ねぇ

沖縄 土地
⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
懐かしいですねー。(2nd season 笑)
小島よしおさん、沖縄の久米島で産まれたんですねぇ。
久米島もいいところでした。
f:id:NISSHI_A311:20160206003248j:image
はての浜、めちゃくちゃ綺麗でした!)
f:id:NISSHI_A311:20160206003257j:image
(バーデハウス、海洋深層水のジャグジーは、気持ち良かった♪)


さて、『ビーチの上の土地』に到着した2人。
そこで彼女が、おもむろに言い放った言葉に、私は戸惑います。
何と、そこが気になるのかー!
彼女は、心配性なんです。

何と言ったかと言いますと、橋の下にある「公園が怖い。」と言うのです。
f:id:NISSHI_A311:20160206003320j:image
詳しい内容はと言いますと、
「景色は綺麗だし、文句はない。
台風が心配だが、対策をすれば問題ないって聞いたので、それはわかった。
でも、橋の下にある公園が暗くて怖い。
それに、公園に夜中、若い子達がたむろしたりして、危ないのではないか?」
ってことらしいです。

「ここ大阪ちゃうし、問題ないやろー。」
って言っても、全然聞いてくれません。
確かに、
「夜、来たことないのに、わからへんやん!」
と言われれば、おっしゃる通りです。
「じゃあ、今日の夜に来よう!」
と言ったら、ますますご機嫌が。。

という微妙な空気が流れたまま、この場所を後にします。

はぁー。。。
公園は暗いといえば暗かったけど、そんなに気にせんでもいいレベルやん。
それに、橋のたもとから道をつけるねんから、そっちは近づかへんし。
マジでか!!
広告を非表示にする
宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨