読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

高嶺の花の彼女は、やはり高嶺の花だった

沖縄 土地
⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

前回、一級建築士の友人N君から、建築以外の費用に3,000万円必要との連絡が来て、固まってしまった私。

気を取り直して、詳しく聞いてみます。
すると、なんということでしょう、私の早合点だということが一瞬で分かります。
 
彼の本当の予測は、1,000万円から1,500万円。
私の何の根拠もない予想が、当たっているではないですかー!
でもでも、最初に3,000万円って言うたやん。
 
いや、これね、最悪の計算をしたら、それくらいになるという話で、実際はそんなに掛からないと思うということのようです。
 
例えば、杭ですよ、杭。
昨年、大問題になった例のアレですね。
ボーリング調査してみないと、費用がどれくらい掛かるか分からないっていうことです。
土地が、ビーチですので、地盤はかなり弛い可能性があります。(厳密にいうと、杭は建築に含まれると思いますが、分かりやすくするため、敢えて出しています。)
 
あとは、水道管ですね。
以前も出てきた問題ですが、場合によってはここが高額になるなる可能性があるとのことです。
隣の建物が、少し離れた所にあるので、多少の覚悟はありましたが、配管の場所によっては、結構高くなるんですね。
予想以上でした。
 
それと、接道して屋上まで道をつけるのは、かなり厄介なようです。
どういったものにするか分かりやすく言いますと、橋の横にもう1つ、我が家専用の橋を作るような感じです。(分かりやすいかな。。)
これは最初から聞いていましたので、ある程度仕方ないと思っていました。
 
他にも沢山言われましたが、すいません忘れました。
とにかく、1,500万円掛かったとして、建築出来るかどうかが問題で、細かいことはもう耳に入っていませんでした。
 
えっ、でも、これやっぱり無理なんじゃないの。
 
○私の予算  3,500万円(最大)
 
○土地代金  900万円
○建物以外  1,500万円
 
○残り予算  1,100万円
 
いや、無理でしょ!!
ええぇぇーーーーーー!!!!!!
宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨