読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

防風林、ダメよダメダメ

沖縄 土地
⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもは、アホなタイトルばかりですので、今回は真面目に。
って、どこが真面目やねん!って怒られそうですが。
そもそもそのフレーズ古っ。
何か懐かしいですねぇ♪
念のため、変更前のタイトルは、『透明感のある女の子の友達』にしていました。
そんなん誰も興味ないか。
いやー、しかし毎回タイトルは悩むわー。。

って、いうのはこの辺で、前回の古宇利島の続きです。

古宇利大橋を再び渡り、屋我地島(やがじしま)に戻ります。
古宇利島に行くには、1度屋我地島に入り、そこから橋を渡らないと行けません。
今回の土地は、その古宇利島の対岸にあるビーチ近くの物件です。

この物件の大きさは50坪くらいで、坪単価が12〜13万円です。
ですから、価格は600〜650万円くらいになります。

私は、土地探しの当初より、50坪程度の広さを希望していましたので、大きさは申し分ありません。
あまり大きくても活用できないですからね。
価格も、坪単価としては、この辺りの他の物件と比べ、少し高いとは思いますが、土地のサイズが小さいおかげで、総額が低くなりますので、結構楽しみにしていました。(沖縄の売地は、那覇近郊以外は、最低100坪からみたいな広い土地が非常に多いです。)

しかしながらこの土地は、防風林の高さがあまりにも高すぎました。
2階建てを建てたとしても、おそらく海は見えそうにありません。
それに、思いの外、防風林が分厚そうで、海の気配すら感じられないのです。
また、この土地は集落の外れにあるのですが、集落にあまり人の気配がなく、空き家が多いように思われました。(あくまでも私感です。失礼な発言をお許し下さい。)

ちなみに、防風林は、国や市の所有ですので、ここに何か建物等が後から出来ることはありません。
でも、何でそんな邪魔なもの(景色を楽しむには)があるのか、そもそも防風林の目的は、海から吹く風から、家や農作物を守り、逆に海に土砂が流れ出すのを防ぐことです。
ですから、勝手に木を伐採したり、剪定することは出来ません。(自分の土地ではないので、当然といえば当然ですが。)

とはいえ、土地購入後に、防風林を少しいじって、ちょっとだけでも海が見えるようにしよう!とか木の下の方をカットして、通り道を作って簡単に海に出られるようにしよう!といったことはしてはいけません。(実は、私、簡単にやってみようと考えていました。ごめんなさい。)
防風林の取り締まりは、結構厳しいらしいので、私のような不届きな考えをお持ちの方は。。(お前だけやろー!それに、厳しいからっていう問題じゃないやろぉ)
お止め下さい 笑。

期待していただけに、残念です。
保険には、なりませんでした。
f:id:NISSHI_A311:20160122141158j:image
(ハイビスカス🌺は綺麗に咲いていました♪)

宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨