読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄で土地を買う!遥か彼方の移住にむけて

40歳目前オトコの、沖縄好きが高じて、土地を購入し家を建てる日々をつづります。現在独身もうすぐ結婚?これから待ち受ける、波乱があるのかないのかわかりませんが、土地探しから建築までの詳細をお届けします。遥か彼方、移住できるその日まで!

別れた彼女

⇩⇩⇩⇩⇩ ポチッと押して、応援して頂けるとうれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

一応、通り道なんでね。

そんなに未練がある訳じゃないよ。
そんなに?いやいや、全然ないってのも嘘だけど、今更復活って、そこまではないよ。
何の話かと言いますと、最初にときめいたビーチ沿いの物件です。
立ち寄る1番の目的は、建築士目線での意見が聞きたかったのです。
 
あ、そういえば、一級建築士N君は、初沖縄なので道中の景色とか建物とか色々楽しんでくれていました。
わざわざ着いてきてもらうのが、申し訳ないと思っていましたが、楽しんでくれていたので、少しは気が楽になりました。
ちなみに、N君の飛行機代等の費用は、N君が自分で払っています。
私が沖縄に物件見学に行くって話をしたら、「一緒に行きましょうか?」とN君から言ってきてくれて、「沖縄に行ったことないから、興味あるんです。」ってな感じで、こちらからお願いした話ではないとはいえ、いいヤツだー!
フットワークが軽い人は、仕事ができる人が多いと思っているので、そういう意味でも頼もしいです♪
 
それにしても、N君が来てくれたので、本当に助かりました。
恩納村の物件でも、業者の方に沢山質問をしていましたし、聞いている内容のうち、何を聞いてるのか意味がわからないことも多数ありました。
後で、まとめて聞いてみます。
 
 で、別れた彼女(ビーチ沿いの物件)ですが、やっぱり今見たら、無いなって思いました。

f:id:NISSHI_A311:20160119140524j:plain

f:id:NISSHI_A311:20160119140539j:plain

ご覧頂いてわかるように、橋がかかっていて、景観的には満足できないのです。

ビーチにすぐアクセスできるって、ホント素敵ですが、何よりも、ガラス張りにして、オープンな生活が出来ないのが大問題です。

N君も同じ意見で、ここはすぐに出て次に向かいました。

広告を非表示にする
宜しければ、読者登録お願いします!⇨ ⇨ ⇨ ⇨